マンション投資を始めるならセミナーに参加してみよう

男性オペレーター

冷静に見極めたいです

貯金箱とお金

銀行主催にものは安心です

マンション投資に関するセミナーは頻繁に開催されています。不動産会社や建築会社に関連するセミナーは、マンション投資のメリットを強調して投資を勧誘する内容が多いので冷静に投資の可否を見極めなければなりません。リスクに関する説明もありますが、それは限定的で魅力を中心に説明されることが多いです。一方で、銀行や信託銀行が主催するマンション投資に関するセミナーは、投資の魅力とリスクを丁寧に説明してくれますので信頼できます。投資に伴う融資を前提に開催していますので、融資が可能なケースと不可能なケースを具体的に説明します。リスクの高い投資では融資はできないからです。税務面などもメリットのある投資ですが、リスクも見極めて行うことが重要です。

収支を詳しく確認できます

減価償却費という現金の支出のない経費が計上できるマンション投資は税務面で大きなメリットを享受できます。投資の利回りも入居率と賃料水準が安定すれば、金融商品への投資よりも高いレベルが期待できます。銀行などの金融機関が主催するセミナーでは、賃料収入で安定的に借入金の返済をするための収支についてモデルケースなどを用いて説明します。投資するマンションの賃料だけで返済が問題なくできて、しかも収益が上がるような計画でなければ投資する意味がなくなります。更には、借入金の返済に窮するようなことになっては困ります。マンション投資には魅力とリスクが伴いますので、それをしっかり理解できるセミナーに参加したいものです。